美白

高校生の美白ケア方法・注意点からおすすめ美白アイテムまで教えます

投稿日:

高校生になると「白くなりたい」と美白に憧れる人も少なくありません

高校生になると「白くなりたい」と美白に憧れる人も少なくありません。

ここでは、

について、まとめました。

高校生がやるべき美白ケア方法とは?

高校生がやるべき美白ケア方法

ここでは、高校生がやるべき美白ケアについてまとめました。

紫外線対策に重点を置く

部活で屋外スポーツをしたり、レジャーで海やプールで遊んだりと、何かと紫外線を浴びがちな高校生には、しっかりとした紫外線対策が必要です。

若いうちはシミに残るわけではありませんが、10代に浴びた紫外線ダメージは、肌の中で蓄積され20代、30代になったときに肌に現れてしまいます。

若いうちから、日焼け止めクリームなどできちんと紫外線をブロックしましょう。

にきびのある人は、普通の日焼け止めだとニキビが悪化することがあるので

  • ニキビケアブランドの日焼け止め
  • 敏感肌用の日焼け止め
  • 油分・紫外線吸収剤が入っていない日焼け止め

などを選ぶようにしてください。

正しいスキンケアを行う

高校生は代謝が活発なので、正しいスキンケアをするだけで、肌の生まれ変わりのターンオーバーによって白肌をキープできます。

【10代のお肌を守るスキンケア手順】
洗顔料をたっぷり泡立てる
皮脂の多いTゾーンから、指先で円を描くように洗う
Uゾーン、目元や口元は残りの泡で優しく洗う
ぬるめのお湯を両手ですくって顔につけるイメージでやさしくすすぐ
洗顔後はタオルで押さえるように水分を拭き取る
化粧水は優しいタッチで肌になじませる
乳液・クリームは肌に塗ったら、両手で顔を包むようにしてなじませる

(参照:資生堂学園

ポイントは、

  • 皮脂を取りすぎない
  • 肌をゴシゴシこすらない
  • 油分も適量与える

です。

皮脂が気になる高校生の肌でも、洗顔で皮脂を取りすぎてしまうと肌が乾燥し、それを補おうと過剰に油分が分泌されてしまいます。

そうなると、ニキビの原因になってしまうので優しい洗顔と保湿ケアを心がけてください。

肌の状態が落ち着いてから美白化粧品を使う

高校生美白は、肌の状態が落ち着いてから美白化粧品を使うようにしましょう。

ニキビや、部活での日焼けなどで高校生の肌は意外とゆらぎがちです。

美白化粧品の中には、肌にとって刺激になる成分もあるので、ゆらぎ肌にそのまま使ってしまうと、肌トラブルの原因となりかねません。

まずはニキビケア、日焼けのケアを行い肌の状態がおちついてから、美白化粧品を使うようにしてください。

生活習慣に気をつける

美白化粧品を使うだけでなく、生活習慣に気をつけることでも美白ケアを行うことができます。

脂っぽいお菓子などは避け、ニキビ予防と美白のためにビタミンCが採れる果物などを意識して食べるようにしてください。

また勉強やゲームでの夜更かしも、肌にはよくありません。

寝ている間に、成長ホルモンが分泌され、肌が修復されるので十分な睡眠時間をとるように心がけましょう。

高校生の美白ケアの注意点

高校生の美白ケアの注意点

ここでは、高校生が美白ケアをする際の注意点についてまとめました。

ニキビがあるときは、ニキビケアを優先する

ニキビがあるときには、美白ケアよりニキビケアを優先しましょう。

美白成分の中には、ニキビ肌には刺激になってしまう成分もあり、もしニキビ肌に使用すると、ニキビが悪化する可能性があります。

ニキビが悪化すると、ニキビ跡になってしまうかもしれませんので、まずはニキビの炎症を抑えるケアを優先して行いましょう。

炎症がなくなり、肌が落ち着いてから美白化粧品で美白ケアを始めましょう。

保湿も行う

高校生の美白ケアには、保湿も大切です。

高校生のお肌は、油分が多いのでつい化粧水だけでスキンケアを済ませがちですが、これでは肌が乾燥し、それを補おうと余分な皮脂が分泌されてしまいます。

その過剰に分泌された皮脂が、ニキビの原因になることもあるので、高校生のお肌にも、乳液での保湿ケアが必要です。

オイリー肌で、ベタつきが気になる場合はサッパリタイプの乳液を使用しましょう。

高校生の美白化粧品選びのポイントとおすすめ美白アイテム

高校生の美白化粧品選びのポイントとおすすめ美白アイテム

ここでは高校生が美白ケアに使う、美白化粧品選びのポイントについてまとめました。

刺激の少ない化粧品

高校生の美白化粧品は、刺激の少ないものを選びましょう。

屋外での日焼けや、ニキビなど、高校生のお肌は刺激に敏感になっていることが多いです。

そこに普通の美白化粧品を使用すると、肌の状態が悪化しかねません。

なるべく刺激の少ない、敏感肌用などの美白化粧品を選ぶようにしてください。

続けられる価格

美白化粧品は、最低でも数ヶ月使用して、効果を得られるものです。

高額な美白化粧品は、高い効果が得られそうなイメージですが、少量だけの使用や、短期間だけの使用では十分な効果は得られません。

毎日・長期間使用するものなので高校生でも続けられる価格のものを選びましょう。

おすすめ美白アイテム

ここではドラッグストアで購入できる高校生にオススメの美白アイテムを紹介しています。

【無印良品】敏感肌用薬用美白美容液

無印良品

岩手県釜石の天然水を使用した、人気の美白シリーズです。

ベタつかない使用感なので、高校生のお肌におすすめです。

商品名 【無印良品】敏感肌用薬用美白美容液
容量 50ml
参考価格 1,390円(税込み)

【アクアレーベル】アクネケア美白水

【アクアレーベル】アクネケア美白水

資生堂のプチプラ美白ラインとして人気のアクアレーベル。
こちらはアクネケアも同時に叶う優れものです。

さっぱりとした使用感で、潤いも与えてくれます。

商品名 【アクアレーベル】アクネケア美白水
容量 200ml
参考価格 1,134円(税込み)

【ちふれ】美白美容液W

ちふれの美白美容液

ちふれの美白美容液は、プチプラながら美白有効成分がアルブチンとビタミンC誘導体がWで配合されています。

@cosmeでも☆4.5を獲得している逸品です。

お得な詰替えタイプがあるのも魅力ですね。

商品名 【ちふれ】美白美容液W
容量 30ml
参考価格 1,188円

まとめ

高校生の美白ケアは、紫外線対策が重要です。

日焼け止めでUVケアをして、ニキビや日焼けなど肌のゆらぎがおさまってから、美白化粧品で美白ケアを行いましょう。

正しい美白ケアをして、白肌を手に入れてくださいね。

-美白

Copyright© +beaute「プラスボーテ」 , 2019 All Rights Reserved.